グルコマンナン副作用

グルコマンナンの副作用と注意点

グルコマンナンの副作用について

コチラでは、グルコマンナンの副作用と注意点について紹介しています。まず、グルコマンナンは、コンニャクの食物繊維なので副作用はないと紹介しているサイトを見かけますが、正確には副作用はあるようです。

 

胃の中で水分を吸収すると膨張するグルコマンナンですが、便秘解消や空腹感を抑える効果があるのですが、適用量を超えて使用すると腹部膨満感を訴える方もおられます。胃の中で膨らむために満腹感が度を越えて不快感を感じる症状です。

 

また、お通じがゆくるなり腹痛を感じるなどの副作用もあるようです。このような副作用は、適量を超えて使用した場合におこります。期待できる効果が出すぎるために起こりますので、注意点は適用量を守って使用するということになります。

 

さらに注意点としては、血糖値を下げる薬などを服用している場合に、グルコマンナンにも血糖値を下げる効果があるので注意が必要となります。ご使用になる前に主治医に相談されると良いでしょう。

 

妊娠中や授乳中におけるグルコマンナンの安全性や副作用に関するデータは、信頼できるものが少なくハッキリしていません。この場合は、使用をさける方が良いとされています。

 

グルコマンナンは、コンニャク成分なので安全で副作用がないというのは、あくまでも適量を守って使用した場合ですので、多量に摂取すると効果と逆の症状を引起すこともありますので、使用上は注意が必要であると認識するのが賢い考え方ではないでしょうか?

 


ホーム RSS購読 サイトマップ