グルコマンナン飲み方

グルコマンナンの飲み方

グルコマンナンの最適な飲み方

コチラでは、グルコマンナンの飲み方と注意点ついて紹介しています。

 

グルコマンナンは、こんにゃく芋に含まれる成分で水溶性食物繊維です。水に溶けやすい性質のグルコマンナンは胃の中で一緒に食べたものを包み込み排泄する働きがあり、そのため過剰なエネルギーの摂取を抑えます。

 

また、水分を吸収すると胃の中で膨張し満腹感を与え、自然にカロリーをコントロールでき継続することで肥満解消にもつながります。

 

また、エネルギーの摂取を抑えると同時に、脂質や糖質の吸収を妨げ、血糖値や血中コレステロールを低下させる働きがあると言われており、糖尿病や高脂血症を予防する効果も期待されています。

 

このように、グルコマンナンを上手に活用することで体に良い働きをしてくれるので、多くのダイエットサプリメントに使用されている成分です。

 

サプリメントとして発売されているグルコマンナンは、主にカプセルタイプと粉末タイプに分かれています。カプセルタイプは水と一緒に飲むグルコマンナンで、粉末タイプはコーヒーやジュースなどに溶かして飲むグルコマンナンというイメージです。いずれのタイプのグルコマンナンも2つの飲み方が基本なります。

 

■食事の前にグルコマンナンを飲む

 

食事の前にグルコマンナンを飲むと胃の中で膨らむために食欲を抑えることができます。その結果、食べ過ぎを防ぎカロリーセーブできるメリットがあります。美容目的のダイエットや生活習慣病の肥満解消などに適したグルコマンナンの飲み方です。

 

■空腹感を感じたらグルコマンナンを飲む

 

お腹が空いて我慢できない!空腹感でイライラする!このような空腹に耐えられない時にグルコマンナンを飲むと満腹感を得られます。年齢に関係なく肥満予防やダイエット目的の空腹対策にピッタリのグルコマンナンの飲み方です。

 

グルコマンナンの飲み方の注意点

 

グルコマンナンを飲む時の注意点は、水分を多く摂ることです。胃の中で水分を吸収して膨張するのがグルコマンナンの性質ですので、充分の水分がないと本来の効果を発揮できません。逆に水分が不足した状態では、胃の不快感を感じる場合もあるので注意が必要です。

 

またグルコマンナンは適量を超えて飲むと腹部膨満感や下痢・腹痛など副作用を起こす場合があります。サプリ製品毎に必ず適量や飲む量の目安が表示されていますので、それを守って飲むように注意してください。効果が期待できるだけに飲みすぎると効果が効き過ぎ不快感を感じる場合があるからです。


ホーム RSS購読 サイトマップ